年間60尾のペースで60cmアップをキャッチ 国保 誠(こくぼ まこと) 1976年11月6日生まれ。愛知県出身、滋賀県在住。20歳で琵琶湖に移住して以来、20年以上にわたって同湖と向き合い続けている。2017年はすでに30尾超の60cmアップが国保艇でキャッチされている(6月現在)。釣りに向き合う姿勢は真面目で勉強熱心。さらにどんな釣りも器用にこなす順応性ももつアングラー。

感度でもトルクでもない。最重要課題は「いかにウイードと上手く付き合うか」

「対・琵琶湖ロッド」と聞いてあなたはどんな性能を求めるだろうか。国保誠が第一に重視したのは、いかにウイードと上手く付き合えるか。ウイードをほぐしながらバイトチャンスを作り出せるしなやかさを引き出すためにメインマテリアルに中弾性カーボンを使用。そのうえで遠投性もトルクも十二分に備えたセッティングに仕上げた。その有効性は国保のブログで毎週のように紹介される60㎝アップの数々が証明している。

HEADLINES

2017 X-GLAIVE NEW MODEL【WILD SNIPER & FEATHER STROKE】

TAF製法ブランクスを纏い生まれ変わったNew Fantasista。
X-Glaiveシリーズに新たに国保誠プロデュースのFNC-73XH 〔WILD SNIPER〕
宮廣 祥大プロデュースのFNC-66M〔Feather Stroke〕が2017年9月に新登場!

ロッド全身ドラグ仕様 New Fantasista X-Glaive66M 宮廣 祥大

TAF製法ブランクスを纏い生まれ変わったNew Fantasista。
X-Glaiveシリーズに新たに宮廣 祥大プロデュースの
ジャークベイトロッドFNC-66M〔Feather Stroke〕が2017年9月に新登場!

X-GLAIVE FNC-66M -FEATHER STROKE-

SPEC

●継数:1 ●全長(ft/cm):6'6"/198 ●自重(g):119 ●推奨ルアー(oz):3/8~3/4 ●ライン(lb):10~20 ●パワー:M(ミディアム) ●テーパー/アクション:R/レギュラー ●使用用途:ポッパー、ジャークベイトなどテクニカルプラッギング

ポッパーやジャークベイトのトゥイッチングやジャーキングが快適に行え、テクニカルアクションを可能としたジャーキングロッド。 快適にテクニカルなアクションを継続させるための最適な操作性バランスを、TAF製法(Triarchy Force)により「軽さ」と「パワー」を両立したブランクスで実現しています。 テクニカルロッドとしては少し長い6フィート6インチの全長でも、手首への負担が無く、長時間のトゥイッチ&ジャークが行えます。 また遠距離で魚を掛けた場合でも、従来のロッド以上の「粘り」と「トルク」でバスに主導権を与えることなくキャッチできます。 キャスト、ルアー操作から、ファイトに至るまで、全ての動作をテクニカルアプローチ可能なジャーキングロッド:FEATHER STROKEが誕生。

X-GLAIVE FNC-73XH -WILD SNIPER-

SPEC

●継数:1 ●全長(ft/cm):7'3"/221 ●自重(g):147 ●推奨ルアー(oz):1/2~4 ●ライン(lb):16~30, PE:40~80lb ●パワー:XH(エクストラヘビー) ●テーパー/アクション:F/ ファースト ●使用用途:重量級リグによるパンチング、ビッグベイト

1/2~1oz級のヘビーテキサスリグ&リーダーレスダウンショットを使用したカナダ藻ドームパターンやパンチングから、4ozクラスのビッグベイトまで扱えるパワーロッド。 TAF製法(Triarchy Force)により、ブランクスの軽量化に成功しながら、従来のロッド以上の「粘り」と「トルク」の両立を実現しており、バスとのラフファイトにおいて主導権を与えることなくビッグバスを引きずり出すパワーゲームが可能です。 またPEラインの使用を想定したガイド設計(Semi Micro Guide System+Wフット仕様)により、ライントラブルやガイド破損を減少させています。 様々なストロングゲームをカバーする 究極のパワーロッド、WILD SNIPERが誕生。